何気なく手にしたローズクォーツのブレスレットでモテ期到来!?私と彼を合わせてくれたのかも≪パワーストーン体験談≫

何気なく手にしたローズクォーツのブレスレットでモテ期到来!?私と彼を合わせてくれたのかも≪パワーストーン体験談≫


投稿者データ

性別:女性
年齢:21歳
購入目的:恋愛運をアップしたかったから
パワーストーンの種類:ローズクォーツ
タイプ: ブレスレット

ローズクォーツをつけてみたら…

私がパワーストーンを身に着け始めたのは、周りの友達に彼氏ができ始めたからでした。
周りがどんどん彼氏を作って行く中、自分は彼氏はおろか、好きな人や気になる人すらいませんでした。
でも自分だけいないのが嫌だったので、焦る気持ちでローズクウォーツのブレスレットを着けてみることにしました。

正直最初は疑心暗鬼であまり本気にしていませんでした。あくまで神頼みといった感じでこれで変わるなら誰も苦労しないよね、くらいの気持ちでした。
それでも少しでも恋愛運がアップして素敵な人と出会えたらいいな、告白されたらいいなとわずかな期待を抱いて、身に着けるようにしていました。
すると周りからまず「綺麗になった?」「最近可愛いよね」と言われるようになったのです。嘘みたいな話に聞こえますが、本当に友達から言われるようになって、恋してるのかと間違われるくらいでした。
きっと身に着けることで無意識的に、自分自身が綺麗になろうと意識して、どことなく仕草や表情などを作っていたのだと思います。
そしてそれが異性の前でも出るようになり、気が付いたらクラスの男性や、部活の先輩から休日のお誘いがくるようになったり、連絡先を聞かれるようになりました。

ついにモテ期が来たのかもしれません

自分でも正直驚きました。これがいわゆるモテ期なのかと思いました。他にもバイト先に今まで女性が多かったのに男性の新人さんが入ったり、街を歩いていてナンパされるようになったり、効果は絶大でした。
決してとても可愛いというわけじゃない私が、なんと選り取り見取りといった状況で男性を選ぶ日がくるとは思いもしませんでした。
結局私は部活の先輩とお付き合いすることになり、見事彼氏を作ることに成功しました。先輩は弓道部というのもあって、そこそこモテる方で人気もありました。
そんな先輩に告白されたので、先に彼氏を作った私のことを同級生はみんな羨ましがっていました。「年上」というのもキーポイントでいわゆる私は勝ち組だったのだと思います。 しかし、私と先輩が付き合うことが決まって三日後、そのブレスレットは役目を果たしたというように切れてしまい、バラバラになってしまいました。
それから私のモテ期は終わり、今日まで告白されたことや、街で声をかけられたことはありません。

パワーストーンとの出会いを振り返ってみると

ただ、その彼氏とは今でも続いています。今思うと、あのパワーストーンとは運命的な出会いだった気がします。
別にパワーストーンを買おうと思ってショッピングしていたわけではなく、何となく前を通りかかってふと恋愛のことを考え始めたのです。
それで何気なく立ち寄ってみて、さっと店内を見渡して、何気なく手にしたのがそのローズクウォーツのブレスレットでした。
ピンクの石がキラキラしていて可愛いな、なんかご利益あるかなくらいの気持ちだったので、これと言って何か選ぶ基準があったわけではありません。
本当に運命的な何かだったのだと思います。ちなみにパワーストーンが割れたり、ブレスレットが切れたりするのは、持ち主の身を守ってくれた時だったり、何か邪鬼を祓ってくれた時なのだと買った時店員さんに教わりました。
だからもし割れたり壊れたりした場合はお礼を言って土に返してあげるのだと聞きました。そのため、私もその切れたブレスレットは、お礼と共に家の庭に穴を掘り、埋めました。

だからそのブレスレットは今私の手元にはありません。ただ、今でも鮮明にこの出来ごとを覚えています。元々出来上がった、自分で作ったわけではないピンク一色で出来た恋愛運アップのブレスレットですが、あれのおかげで私は今の彼と出会えて、幸せな日々を送っています。
もしあのブレスレットに出会っていなければ、今こうして彼と付き合うことはできなかったかもしれません。

ローズクォーツをアマゾンで探す

この記事のライター

関連するキーワード


ローズクォーツ