不幸続きだった我が家を守ってもらおうと仕事・健康・魔除け効果のある石を立て続けに購入≪パワーストーン体験談≫

不幸続きだった我が家を守ってもらおうと仕事・健康・魔除け効果のある石を立て続けに購入≪パワーストーン体験談≫


投稿者データ

性別:女性
年齢:29歳
購入目的:我が家に不幸が訪れないように
パワーストーンの種類:ガーデンクオーツ,ニュージェイド,タイガーアイ,ブラックルチルクオーツ,キャッツアイ,クリスタル,コーラル,スギライト,ラピスラズリ,モリオン,ラピスラズリ,キャッツアイ,チェリークオーツ,ルチルクオーツ
タイプ: ブレスレット,ストラップ

パワーストーンに願いをかけた理由は

パワーストーンは、インターネットでもお店でも誰でも安く手軽に購入できて、ブレスレットやストラップなどのアクセサリーとしてそれを身につけることも出来るので、気楽な気持ちで持っています。
自宅に置物として置いておくだけでも、降りかかる災いから自身や家族を守ってくれるなどの効果も期待できます。嫌なことやついてないことばかり起こったりした時の気休めにもなりました。自分が叶えたい願いを神社に行かなくてもお願いできるので、持っているだけで安心できるものだと私は思っています。

学生時代に約半年間の間で、今まで病気一つしたことなく健康だった祖父や母方の叔母が突然亡くなり、私の父親が大腸がんになるという災難が続きました。当時大学の受験を控えていた私も、母や父もあまりの不幸続きの連続で気がめいってしまったのです。
お祓いをしたほうがいいのかもしれないと思ったり、呪われているのかと悩んでいた時期でした。大好きな父親の大腸がんは、軽くもひどくもない状態で、当時はまだ40代だったので、絶対に回復してほしいと思っていました。
私自身も大学受験で不合格になるわけにはいかなかったので、願掛けとしてパワーストーンを大量に購入しました。

私の願いごととは

当時は恋愛と金運はこの際どうでもよかったので、私の受験と父の病気、今後我が家に不幸が訪れないことを優先して、仕事・健康・魔除けの意味があるパワーストーンを購入しました。
健康の意味を持つ、ガーデンクオーツ・ニュージェイド、仕事運がアップしやすいというタイガーアイ・ブラックルチルクオーツ。そして魔除けの意味や幸運の意味を持つ、キャッツアイ・クリスタル・コーラル・スギライト・ラピスラズリ・モリオンなどを母と共に購入しまくりました。
気休めでも良いので、何かに頼らなければ心身ともに保てない状態でした。 父親の病室や自宅には、パワーストーンの置物を置き、私・母・父は腕に数種類のパワーストーンのブレスレットを身につけて、携帯電話や鍵や財布には、縁起が良いとされる瓢箪の形をしたパワーストーンのストラップをつけていました。

パワーストーンをとても大切にしていました

きちんとパワースト―ンの浄化石も購入し、数日間に1回は太陽の光をたっぷり浴びさせて、パワーストーンを浄化してその効果を高めるようにしていました。
幸いにも、私たちの家族の祈りが通じたのか、私は第1志望の大学に1発で合格して、父親の大腸がんの手術も無事に成功して、再発は5年すぎれば安心と言われる大腸がんも、10年以上経過した今でも再発していません。
当時はそれ以上の災難はなかったので、パワーストーンの効果のおかげだと信じています。

パワーストーンの中で特に好きなのは

私はパワーストーンの中でも邪気を払うとされる、ラピスラズリとキャッツアイが大好きなので、プライベートではいつもそのブレスレットを身につけていました。
瓢箪ストラップをカバン・鍵・財布につけてお守りがわりにしています。自宅の各部屋には、当時のパワーストーンの置物が今でも置いてあります。パワーストーンの効果を信じる人は救われて、信じない人には効果は得られないと思っています。
最近は母方の祖母と父方の祖母の年齢が80代半ばを超えて、父方の祖母は認知症の症状が進行していました。通いの自宅介護が不可能な状態となり、母方の祖母と同居しているので、私の家では引き取れずにどうしようかと思っていたのです。
でも奇跡的に半年待っただけで費用の安い特別養護老人ホームが空いたのです。これもパワーストーンに願ったおかげだと思っています。

母方の祖母の体調にも不安があるので、それをパワーストーンに願うと同時に、結婚適齢期に近づいてきた私も、恋愛運上昇を願いチェリークオーツ・ルチルクオーツのアクセサリーを購入しました。
「信じる者は救われる」という言葉があるように、たとえパワーストーンに願いを叶える力がなかったとしても、パワーストーンのおかげで信じようとか頑張ろうと思えるので、私はパワーストーンが心から大好きで、私にとってとても必要だと思っています。

この記事のライター