一目惚れしたラリマーにムーンストーンとマグネサイトを組み合わせて心身ともに健康を維持≪パワーストーン体験談≫

投稿者データ

性別:女性
年齢:31歳
購入目的:この世の中にひとつしかないということに興味を持ったから
パワーストーンの種類:ラリマー,ムーンストーン,マグネサイト
タイプ: ブレスレット

興味を持ったのでお店に行ってみました

それまでパワーストーンはおろか、アクセサリーにもさほど興味を持っていなかった私がパワーストーンにハマるきっかけになったのは、一人の「石マニア」とも言える知人と知り合ったことです。
彼自身はパワーストーン関係の仕事に就いているわけではありませんでしたが、お気に入りのストーンショップに行っては、様々な石との出会いを心から楽しんでいるような人でした。
そして初めは全くその趣味について行けなかった私も、次第に興味を持つようになりました。

私が興味をそそられたのは、やはり一つ一つのストーンに意味があり、精神や肉体に働きかけると言う点でした。そして天然物なだけあり、全く同じストーンは一つとして存在しないというところにも惹かれました。
見た目がオシャレなアクセサリーと言うだけならいくらでもありますが、一つ一つの石がまるで意思を持っているかのような気にさせられたのです。
私は色々なストーンショップに足を運ぶようなりました。知り合いがそうだったように、私も初めからコレを買うとは決めずに、とりあえず店に行って気になったのがあったらスタッフに色々聞いてみたりするのが好きでした。
例えば同じ種類のストーンでも模様や色が変わると、全然違う印象を受けることもありますし、あまり先入観を持たずに選ぶことが多かったです。

転職をすることになりました

私は、ある年転職をしてリラクゼーション業界に入ることになりました。人にマッサージをして癒しを与える仕事に就くことになったので、それまで以上に自分の心身の健康管理には気を使いたいと思うようになりました。その要望に合わせたパワーストーンが欲しくなったのです。
いつも行っている馴染みの店では、心に響くストーンが見つからず、適当に散歩していると新たに地味なストーンショップを見つけました。これはタイミング的に何かあるなと直感的に思い、迷わず店内に足を踏み入れました。
そこでやはりと言うべきか、目に留まり心に響いたストーンがありました。ラリマーというストーンです。ラリマーはクリーミーな柔らかい水色が特徴的なストーンです。
私はラリマーに一目惚れしました。さらに石の意味を聞いてみると、愛や平和、癒しの象徴とされてネガティブな感情を鎮めたり、精神のバランスを保つのにも良いそうです。
これはまさに私には最適なストーンだと確信して、ラリマーを中心としたブレスレットを作ることにしました。
ラリマーの優しく繊細な色彩を妨げないように、合わせるストーンは透明や白のもので統一しました。ムーンストーンやマグネサイトなどです。仕事中はアクセサリーがNGだったので外していましたが、それ以外のほとんどの時間はこのブレスレットを着用するようにしました。

ストーンを着けてからの私は

基本的に寝る前に外して、クリスタルのクラスターで浄化をしていました。自分自身がぐっすり眠って体力を回復するのと同様に、ストーンにも休んでもらうというような感覚でした。
たまにセージでの浄化も行ないました。特に決まったタイミングはなかったのですが、自分が疲れやストレスを感じた時は、自分を通してストーンもダメージを受けるだろうと思ったからです。
ストーンを身に着ける以前も特別不健康だったという訳ではありません。しかし、それでも結果的にこのブレスレットを着けていた数年間、一度も病に襲われたり大きな不調を体験することがなかったのは事実です。
転職という自分なりの転機、ましてや肉体的にも精神的にもハードな職に就きながら1日たりとも休むことなく、元気に働き続けられたのはストーンがもたらしてくれた恩恵だと信じています。

人に癒しを与えるためには、自分自身が心身ともに健康でなければいけないというのが私の考えでした。
自分の心身に余裕がなければ人を癒すのは難しいですよね。そういう意味でもこのパワーストーンブレスがとても役に立ってくれたと、心から感謝しています。