ブルーレースアゲートやカーネリアン、アメジストなど仕事から睡眠までいろんなパワーストーンと共に生活≪パワーストーン体験談≫

ブルーレースアゲートやカーネリアン、アメジストなど仕事から睡眠までいろんなパワーストーンと共に生活≪パワーストーン体験談≫


投稿者データ

性別:女性
年齢:32歳
購入目的: 仕事でやる気が出なかったからパワーストーンを購入した
パワーストーンの種類: ブルーレースアゲート,カーネリアン,ローズクォーツ,ペリドット, アメジスト
タイプ: ペンダントトップ,指輪

仕事のやる気をアップさせるためにブルーレースアゲートなどをチョイス

コールセンターに勤務していた際に、どうしても仕事にやる気がわかなくて、パワーストーンを使ってみることにしました。よく行っていたお店で、パワーストーンを取り扱っていたので、お店の人と相談をして決めました。
コールセンターは声を使う仕事であり、人と話す仕事でもありますから、コミュニケーション能力をアップさせたり、人に優しくなれるような石を選びました。

青系、グリーン系の石を3つ。正確な名前を覚えているものはブルーレースアゲートだけです。あとは、水色っぽい透明感のある石と、青と緑が混ざったようなものを選びました。

身につけたかったので、お友達に頼んでブレスレットにしてもらいました。左手につけていたのですが、なんとなく石を眺めながら仕事をしていると落ち着いたことを覚えています。

次はやる気アップのためにカーネリアン

しかし、業務はなかなか大変だったので、違う石を使うようになりました。ブルーレースアゲートたちを買ったお店で、パワーストーンのペンダントトップが安く売っていたのです。赤くて可愛い、カーネリアンを買いました。カーネリアンはやる気をアップさせてくれる石です。

このカーネリアン、最初のうちはなかなか馴染んでくれませんでした。家でチェーンに通す暇がなかったので、職場のトイレでチェーンに通していたのですが、服の隙間にポロッと落ちてしまったりしたのです。でもだんだん着けるうちに、馴染むようになりました。
ブルーレースアゲートや、カーネリアンのおかげか、仕事は落ち着いてきました。今度は恋愛運が気になるようになったので、ローズクォーツとペリドットが入った指輪を買いました。しかし、残念ながら、特に恋愛運には効果がありませんでした。

石は持っているだけじゃなく浄化も大切

ちなみに、パワーストーンはただ持っているだけではダメなのだそうです。石もずっと持っていると疲れてしまうので、必ず1日使った後は浄化が必要なのだとか。
職場の人がパワーストーンに詳しかったので、色々教えてもらいました。出来るだけ洗うこと、出来たら水晶の上に置いたり、セージで焚いたりするといいようです。

また、パワーストーンを持つとき、多くの人はブレスレットを選びますが、ブレスレットは石に穴が開いた状態で身に着けるため、効果が半減してしまうこともあるとか。私はそれを聞いてから、穴の通ってない大きめの石を持つようになりました。選んだのは、浄化効果の非常に高いアメジストです。

アメジストを握るとよく眠れるようになった

敏感な体質の人は、ちょっとしたことにすぐ疲れてしまいます。私もそうでした。アメジストを使うと悪いものを吸い取ってくれると聞いたので、知り合いの人から買いました。
最初は人の多い所に持っていくようにしていたのですが、不眠に悩まされるようになったので、右手に握って眠るようになりました。そうすると、よく眠れるようになったのです。

それから出来るだけ夜は握って眠るようにしました。アメジストを握って、自分の呼吸の音に耳を集中させていると、色んなものがすっと抜けていくような感じがします。
また、寝る前でなくても、調子が悪いときに、横になって右手でアメジストを握っていると、落ち着くことがありました。落ち着いた後は、アメジストに必ずありがとうと言うようにしています。

アメジストは浄化の効果が高い石ですが、洗って休ませることが大切なようです。石をずっと持っていると愛着がわいて、ますます効果が上がっているように思います。
石を選ぶときは、自分がいいと思ったものを選ぶようにしています。効果を調べて買う人も少なくないようですが、自分が直感でいいと思ったものが効果があるように思います。
どうしても惹かれる色というものもあると、私は感じています。何より石に頼るだけでなく、自分の力で変えていく手助けとして、パワーストンを選ぶことがいいように思います。

この記事のライター