天然石ファンにはたまらない!押さえておくべき国内のミネラルショー4選!

天然石ファンにはたまらない!押さえておくべき国内のミネラルショー4選!


今や多くの天然石ファンから熱い注目を集め、毎回大盛況のミネラルショー。全国の主要都市や天然石の産地では毎年のようにミネラルショーが開催され、国内外から集められた鉱物や化石、隕石、ジェム類、そして、それらを加工したアクセサリーが展示販売されています。国内で開催されているミネラルショーは、小規模なものまで合わせると年間およそ25回を数えます。ミネラルショーでは鉱物に親しむための魅力的なイベントが数多く用意されていますので、スケジュールを調整していくつものミネラルショーをはしごしてみても、それぞれの特色を楽しむことができます。

今回は数あるミネラルショーの中から、天然石ファンが特に押さえておきたい選りすぐり4選をご紹介します。

日本最大級の規模で行われる「東京ミネラルショー」

東京ミネラルショーは毎年池袋サンシャインシティで開催され、「池袋ショー」との呼び名で親しまれている日本最大級のミネラルショーです。会場内は国内外から集まったおよそ360もの店舗が店を構え、様々な石たちが並べられています。これだけの専門店が一堂に会する機会はなかなかないので、全国から天然石ファンの方たちが詰めかけます。とはいえ、全ての店舗を一日で見て回るのはかなり大変です。東京ミネラルショーは週末をはさんで計4日間行われますので、都合のつく方は数日かけてゆっくり見て回るのも良いかもしれません。

東京ミネラルショーは海外業者も数多く出展しているため、国内では取り扱いの少ないレアな石に出会える確率も高いのが魅力です。せっかくの機会ですから、海外の業者の方とも臆せずコミュニケーションを取ってみましょう!言葉に自信がなくても大丈夫です!相手も自分の商品に興味を持ってもらえるのは嬉しいもの。最終的には身振り手振りでもなんとかなります。積極的に楽しむ姿勢を忘れなければ、思わぬ掘り出し物に出会える確率もアップする…かもしれません。

東京ミネラルショーの特別展示では、普段目にすることの無いような最高品質の鉱石や、本邦初公開のコレクターアイテムなども登場していますので、こちらもお見逃しなく。

また、恒例のイベント「水晶ジオードクラッキング」、豪華景品が当たる「大福引大会」、など、一度は参加したいイベントも盛りだくさんです。

まさに、「見て、触って、学んで、買って」を楽しめる祭典ですので、天然石初心者の方にもおススメのミネラルショーといえます。

東京ミネラルショー詳細

主催者:PLANEY CO.,LTD.株式会社プラニー商会主催

開催場所:池袋サンシャインシティ

入場料:800円 4日間共通

開催時期:毎年12月(変更の可能性あり)

高品質な石を狙いたい人におススメの「東京国際ミネラルフェア(TIMA)」

東京国際ミネラルフェアはその名称の通り、海外から有力な専門ディ-ラ-が参加するミネラルフェアとして、天然石ファンだけでなく博物館や大学などの研究機関にも注目されています。それもそのはず、東京国際ミネラルフェアで扱われている鉱物は、特に高品質なものが多く、品ぞろえも豊富なのです。価格はやや高めのものが多い印象ですが、目の肥えたお客さんが最高グレードのものを手に入れたいとこぞって足を運ぶイベントです。

人気のイベントとあって、初日は行列ができるほど多くの来場者でごった返しますが、良いものほど早く売れていってしまうのがミネラルショーの鉄則でもあります。事前に気になる店をチェックしておいて、開場と同時にお目当ての品をチェックしに行くというのもありかもしれません。

東京国際ミネラルフェアは特に海外からの出店者が多いため、販売されている石に値段がついていなかったり、石の重さで値段が決まったりと、ちょっと初心者にはハードルが高い面もありますが、店によっては通訳の方が常駐されていることもありますので、気になることがあったら色々と尋ねてみましょう。

東京国際ミネラルフェアでは、ワンコインで気軽に参加できる体験コーナーも開設されます。自分で選んだ三葉虫の化石やノジュール水晶をその場で割ってもらうことができるので、何が出てくるか、宝さがしのようなワクワクした気分を味わうこともできます。

東京国際ミネラルフェアの主催者である東京国際ミネラル協会では、事務所の入り口にショールームを常設しています。ここでは鉱石標本なども展示販売されていますので、ミネラルフェアに行きそびれてしまった方はこちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか?

東京国際ミネラルフェア詳細

主催者:東京国際ミネラル協会

開催場所:小田急第一生命ビル1F

入場料:1,000円 5日間共通

開催時期:毎年6月(変更の可能性あり)

女性や家族連れでも気軽に楽しめる「ミネラルフェスタ in 横浜赤レンガ倉庫」

年2回開催されているミネラルフェスタ in 横浜赤レンガ倉庫は、約90社の天然石・鉱物・宝石・化石・ビーズなどの卸・小売業者が一斉に集う展示即売会です。海外からの出展もありますが、国内で石を扱っている店舗の方が圧倒的に多いようです。また、鉱石だけでなく、綺麗に研磨されたルース類、天然石のビーズやアクセサリーなども豊富に展示されていますので、アクセサリーを自作される女性からも人気が高いイベントです。

このミネラルフェスタでは、日本ワイヤーアートジュエリー協会による即売会や、鉱物研磨体験、あこや貝の珠出し体験、ワイヤーアートジュエリー体験など、とにかく豊富な体験イベントが用意されています。人気の体験イベントは人数に限りがありますので、事前の予約が必須となります。ミネラルフェスタは in 横浜赤レンガ倉庫は金曜日から日曜日までの3日間開催されており、入場料も無料です。気軽に立ち寄って楽しんでみてください。

ミネラルフェスタ in 横浜赤レンガ倉庫詳細

主催者:ミネラルフェスタ実行委員会

開催場所:横浜赤レンガ倉庫1号館1F/2F

入場料:無料

開催時期:年二回、年によって異なる

コレクターの収集品が放出されるフリーマーケット「ミネラルマーケット」

飯田橋で行われているミネラルマーケットは、鉱物や化石のコレクターによるフリーマーケットです。そのため、出品されているのはコレクターが収集してきた貴重なアイテムばかり。このミネラルマーケットでは特に国産の鉱物の出品が多く、なかなか市場でお目にかかれないようなレアな石に出会える可能性が高いため、多くのファンが楽しみにしているイベントです。ミネラルマーケットで扱われているのは鉱物の標本や原石が中心でアクセサリー類の取り扱いはほとんどありません。一方で、他で取り扱いの無いような鉱物に関する古書、資料類も販売されていますので、これから鉱物の収集を始めたい方にはおすすめのイベントです。

また、売り手側も石に対する思い入れが強く、知識も豊富なので、石について興味深い話を聞かせてもらえたりすることも楽しみの一つです。

ミネラルマーケットは毎回東京国際ミネラルフェアと同時期に開催されていますので、東京国際ミネラルフェアでは外国産の石を、ミネラルマーケットでは国産の石を、と両方をはしごして楽しむ方も多いようです。

ミネラルマーケット詳細

主催者:ミネラルマーケット実行委員会

開催場所:飯田橋レインボービル

入場料:無料

開催時期:毎年6月(変更の可能性あり)

まとめ

今回お伝えしたミネラルショーは、天然石ファンならずとも一度は足を運ぶ価値のあるイベントばかりです。好みの石を安く手に入れることができたり、これまで注目していなかった新たな石との出会いがあったり、他の天然石ファンの方との交流ができたり…という楽しみがあるのも、ミネラルショーならではの魅力です。一度ミネラルショーに参加すると病み付きになってしまう方も多いのも頷けますね。まずは「石の祭典」の雰囲気を楽しむつもりで、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。そこに運命の出会いが待っているかもしれません。

この記事のライター